FC2ブログ
このブログでラテの記事書くことになろうとは一体だれがデュフフwwwwうぇっwwうぇ


とはいえ特に書きたいことがあるわけでもないんですけど、書いて欲しいことはちょこちょこあるみたいなのででで上コロでのエレの動きとかそのへんについて。

【竹前編】
知ってる人は知っている。うちのエレは193なので竹前といってもソレ前後のPTでの話である。(´・ω・`)
銀狼を集めた後
地水5次(順番はどちらでもお) 銀狼集めの時に殴っているとこの時点でAP200になったりならなかったり。足りなければ火4次Ⅰ・ⅡでAPを稼ぎます
APが200になり次第 火クラウン→BH→火5次→風5次

なんですがぁ。なんですがぁ。周回がはやいPTの場合火クラウン出すか出さないかの時点でミノが出てる場合があったりもします。190代の竹前ミノなんてそんなに気にしなくても・・・なんて思いますけど、思うんですけど考えたほうがいいことに違いはないのでここでちょっとアドリブを入れる必要があります。
そもそも火クラウンのあとBH設置するのは次の火5次で飛ばさないようにするため、というのもあるんですけど実はミノにかぶせてBH設置しておくことでもしミノが強制KBを使ってきたとしても残りの敵はBHでギュン☆ギュンされてるので追撃がこない、という効果もあります。さらにコロ振りマエストロがPTにいる場合、コンヴィが即撃てなくて敵があっちこっちいったりすることもちょいちょいあったりします。BHあればミノ以外はだいたい「拙者BHで拘束状態なのでこれにてwwwコポォwwww」ってなってるのでかなりバラけにくくなります。
と、いうことで周回が早い場合

地5次→水5次→BH→AP回収

という形になることもちょいちょいあります。BHの価値を「相手を拘束する」という点に絞るのであれば、ミノの強制KB見てからBHで十分だったりもしますが。そのへんは自分のやる気と相談ですね。実際竹前でミノの強制KBみるのなんて1hで3回あるかないかなので。



【竹奥編】
さてこのへんでこの記事を読む意味の無さがよくわかってきたのではないでしょうか。そうだね、そもそも4色エレなんてエメ鯖じゃ私一人しか居ませんね。ドプフォwwwついマニアックな知識が出てしまいましたwww


┌(^p^)┘発車ぢまぁぁーず!ブルルルル・・・


竹奥、なんて一概にいっても毎回状況が同じとは限らないというかなんというか全然ちがうので説明面倒なんですが。
まずは一番理想的なパターンから行きましょう。
竹を割った時点で火5次がCT1秒まち、かつ直前にBHが設置できている。さらにAPは300。
竹を割ると虎が6匹沸くわけですがBH設置ができていれば開始時にうろつくのは虎1匹ですね。
APが300ある場合竹割り直後にメテオを使ってその一匹も移動阻止。火5次のCTが1秒待ちだとそこで丁度つかえるので使います。さらにこの時点でAP200↑つまり

BH→メテオ→火5次→風クラウン→風5次→風5次

という風な流れになります。
実際にはAP300とかよっぽど周回遅いPTじゃないと無理wwwwサポシwwwwで周回遅いと火CT1秒とかありえないんでうわああ
一番現実的でかつ楽なパターンとしては

BH→だれかがKB可能な技(このとき4次ⅡかⅠでAP回収)→火5次→風クラウン→風5次→風5次

という風になります。
ただどちらの場合も風5次の時点で火クラウンが残っている、というのが前提になります。
で。で、ですね。このへんを話す上で重要になってくるのがAP事情ですね。
エレのことを少し知ってる方はわかると思いますが、通常エレというのは「超感覚」が必須のスキルとなっています。
というのも超感覚MAX振りで即座にAP200=クラウン1回分のAPを貯めることができるので以下略。
で、これもちょっと考えればわかるんですけど5次を4つもとると超感覚に振るSPなんてないんですね。前提すらむりですね。tu-ka固有全切りでも実は足りてないんですね。ハハッワロス
話を戻しましょう
1h33~35週程度のPTの場合、といってもウガ印がいるかいないかでまた状況かわりますが。
普通にやっていればマッスル出現時にAPはおおよそ160↑です。敵がどの程度増えるかで変わってきますが普通にやれば160ぐらいはいけます。
マッスルでAP160程度なので竹で4ヒットほどさせればおおよそAPは170↑。4次Ⅰ・Ⅱを使うと調度良いぐらいですね。あとは竹のHP見ながら(位置によっては勘ですが)BH設置となります。
これぐらいのAPがあるPTだと竹が割れた時点で火5次のCTが2~5秒待ちぐらいなので竹割り直後にスキルひとついれて火5次・・・という流れになります。

長くなってきたので改行

ちなみに。私のエレは火5次のみ5振りです。ほかは10。するとどうなるかというと。
火5次自身のCTは50秒、クラウンで半分になるので25秒ですね。火5次は竹前でクラウンバフ→BH後につかっているのでクラウンとおおよそ2秒ほど遅れて使っています。で。クラウンバフ自体は32ちょい秒持続します。すると火5次をCTぴったりに使ったとしてクラウンは残り5秒。さらにここから風クラウンと持ち替えバフ待ち、があります。
さぁ頭が痛くなってきましたね。エレとはかくも面倒な計算をしているのか、そう思った人もいるのではないでしょうか。大丈夫です。ここまで考えてやってるエレなんてほとんどいないです。その場ののりでテキトーにやってるエレしかいないです。むしろエレそのものがいません(^p^)・∴: ヘブシッ!

話を戻すとお。石の持ち替え自体はどんなにもたついても2秒いないですだいたい。それで無理ならエレやめろっていうレベル。ここでは1秒にしておきまそう。クラウンバフも1秒未満なんですけど四捨五入すると1秒なんで1秒計算です。たぶん0.8秒ぐらい。
で風5次発動までにおおよそ2秒ですね。つまり火5次から3秒間はKBされても移動しても問題ないわけですね。さらに言えば移動中もKB中も持ち替えはできるんでもっとry
駄菓子菓子、ちょっとまって欲しい。たしかに火クラウンは5秒あるのだが。あるのだがあ。風クラウンするときえちゃうんですよねぇ。
風クラウン使用後は火クラウンが2~3秒のこります。さらに風クラウンバフがかかるまでに1秒弱。クラウン後に持ち替えると丁度バフがかかって良い感じですがKBされるとめんどうなのでそこはお好みで。
風5次の連打開始まで実は1~2秒ほど移動が可能なわけですね。
風だとKBされても案外余裕があるぐらいですが、火地だと位置調整は非常に大切なことなので知っておくと良いですね。

さて話がいっこうに進んでませんがやっとすすみます。
前提は竹割り後AP170だとして
火→風クラウン→風→風が終わった時点でAPはよゆうで200を超えます。更にここでおおよそ地と水の5次が使用可能になります。(つまり開始から40秒経過)ここで

水5次→壁際に移動→火クラウン→地5次→地5次

というかんじですね。水5次の時点でAP300、クラウンで200消えても地5次連打でAP300まで回復します()
この時何をどう頑張っても竹前で敷いた火クラウンは消え去っていて設置枠は風クラウンと二回目の火クラウン。
なので地5次後はBHを設置できますね。
更に上記通り33~35週PTの場合、1度目の地5次ないし2度目の地5次で大体ミノマイン前後になっているので竹前の時と同様にBHを置いて置くと非常に有用ですね。1度目なら2回目の5次がくるので削れるのもポイント。
壁際移動と火クラウンは前述のとおり1・2秒余裕があるので可能ですが、KBされると厄介なので一応移動後、クラウンとしています。そのへんは敵の位置を見て臨機応変に。

さてBHを設置して壁際から逃げると敵はまだBHでオウフwww痛いでござるwww痛いでござるwwwwしてるので1発適当にスキル挟みましょう。APがMAXなのでAP回収につかいやすい4次Ⅰ・Ⅱはあえて使いません。
1発挟むとBHがきれかけるのでメテオを投げます。着弾時にようやくBHがきれる頃でやっと開放されたとおもったらまた浮かせで動けないwwwwうぇwwうぇっうぇww
KBされることなく順調に5次を使えていた場合、属性メテオ2連打→4次Ⅰ・ⅡぐらいでAP160↑火5次が使用可能になります。火5次も2ヒットタゲ7なので160もあれば使用後おおよそAP200ぐらいにはなります。敵が減ってたらしらね。なので

BH→1秒待ち→メテオ→メテオ→4次Ⅰ・Ⅱ→火5次→風クラウン→風5次→風5次

という流れですね。敵がへってAPたりないよママーってときはクラウンしけませんが、そもそも減ってきてるなら終も近いので気にせず普通に風5次つかえばよろしいかとお。順調にいければ風5次のあと

水5次→火クラウン→地5次→地5次

となります。33~35週PTならここまですることはそうそうないです。大体風2つ使った時点でMK5が1・2匹のこってるかどうかってところ。
竹割り後の風終了時で40秒なので風がちょうどCT来る時点で1分(ほぼ同時に火5次が再使用可)火風風で8~10秒おおよそ1分15秒ぐらいでクリア、ですね。


ちょっと疲れたのでこの記事ではここまで。
まだこの記事で紹介してないものとして
・1h30週程度(竹割り後火クラウンをもう一度敷く必要がある場合)
・1h40週前後(竹前でクラウン敷けない/(^o^)\場合)
・マエストロがPTにいる場合の注意点
・そもそも壁押しこみじゃないパターン。

ぐらいですかね。民がいる場合の民がいて欲しい場所とかいろいろありますが、あくまでエレ視点なのでなんともお。

他に書いてほしいことあればそのうち書きますよっと
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント